ポルチーニきのこが美味しい!

ポルチーニきのこが美味しい!

先日ヨーロッパ旅行から帰ってきた友人からお土産をいただきました。

乾燥ポルチーニと、ポルチーニのリゾットです!

ポルチーニと言うのはヨーロッパ地方で有名なきのこで、日本で言うしいたけのような感覚かな?

すごく風味が良くて現地の食事の中でとても美味しかったから、ベジタリアン思考の私にはちょうどいいかなと思って買ってきてくれたそうです。

ヨーロッパのきのこと聞くと、やっぱりパスタに使うのがいいかなと思って、早速パスタを作ることにしました。

ぺペロンチーノベースのシンプルなパスタで、ポルチーニの香りを堪能しようと思いました。

まず、乾燥ポルチーニをお湯で元に戻す所からはじまります。

ポルチーニを湯であたためで柔らかくしていると、みるみるお湯が茶色に濁ってきて、ポルチーニのだしがどんどん出てきました。

こんなにだしが出るの?と思うくらい風味もいいだしが取れたので、これもパスタに使う事にしました。

少し硬めに茹でた麺とオリーブオイル・にんにく・ブラックペーッパー・ポルチーニ・塩をフライパンで炒め、ポルチーニのだしを加えて水分調整と味加減を調節して最後にお醤油で隠し味を入れたら出来上がり!

超簡単「ポルチーニぺペロンチーノ」が出来上がりました!

ポルチーニの香りがすごく効いていて、味付けは塩だけで充分深みが出ています。

きのこのだしってすごいですね!

またガーリックの香りとも良く合うし、オリーブオイルとの相性もバッチリ!

パスタはあまり得意ではないのですが、久しぶりに美味しいパスタが作れて私も大満足でした!

日本にはないお洒落な香りのするキノコだったので、まるで異国の料理を食べているかの様で、気持ちだけはヨーロッパに行った気分でした☆

あと半分乾燥ポルチーニが残っているので、次はクリームパスタにしてみようかと思っています。

大阪婚活パーティー

チーズだけでも嬉しいけれど…

ごまとチーズってあまり組み合わせることがなかったけど、意外と合うものですね♪リトルマーメイドのごまとマリボーチーズのパンを食べて、チーズとごまの相性に目覚めてしまいました(^^)

このパンが好きなのは、チーズとごまが合うことだけが理由じゃありません。全粒粉と玄米粉が使われた生地は味わい深く、しっかり噛める固さも大好き。噛めば噛むほど全粒粉と玄米粉の味が出てくるし、満腹中枢もかなり刺激されます。これを一つ食べたらお腹も満足♪

噛みごたえのあるパンが好きな私は、チェダーチーズのパンもよく食べます。これはレッドチェダーチーズとプロセスチーズが包まれたフランスパンなんですが、皮はとても香ばしく2種のチーズがとてもまろやか。トーストすると加熱された皮はカリッとするし、チーズはとろりと溶けてもう絶品…。

同じくフランスパンの生地が使われた粗挽きウィンナーのエピは、噛みごたえだけじゃなく食べごたえも満点♪包まれたウィンナーはジューシーで、粗挽きタイプなのでさらに香ばしいんです(*^_^*)

しかもこちらも嬉しいことに、トップにはチーズのせ!それから粒マスタードがいいアクセント◎ジューシーなウィンナーとチーズ、そしてマスタードの風味が加われば怖いものはありません。

最初にこのパンの名前を聞いたときは「エピ」を「エビ」と間違え、海老入りなんて美味しそうだと思ってしまいました(^^; 「エピ」とは“麦の穂”という意味のフランス語なんですね。一つ勉強になりました。

食べごたえを求めるなら、クロワッサン生地で、ソーセージが巻かれたデンマークソーセージのクロワッサンもオススメ。粒マスタード・チェダーチーズ・ブラックペッパーのコラボレーションはヤミツキになるおいしさです◎